住宅を購入するので少しでも耐震性が高いものということにするのは実に当然ですが、基本的にはどうしてもコストが高くかかることになります。地震に耐える構造であるかあるいは衝撃を逃がすのか、という構造にするのかということはともかくとしてとても技術が高く必要になりますし、最低限の耐震性を維持するというわけではありませんから様々な技術を余計に使うことになりますのでコストがかかるわけです。しかし、安心して住むことができるようになりますから、これは住宅を購入する時の一つの方向性であるのは間違いないでしょう。後は割とよく行われているのが、床を高くする、ということです。高床式のような形の住宅というのも一つ面白いことになるでしょう。地震に強いというわけではないのですが水には強い形のタイプになります。洪水などは少しでも高い方が安心して家を守ることができるようになりますので、高床式というのは割と今でもやっている所があります。

家計見直しクラブ
英語上達の秘訣
お小遣いNET
貯蓄
英語上達の秘訣
女性向けエステ.com
マッサージのリアル口コミ.com
生命保険の口コミ.COM
JALカード
お家の見直ししま専科