家を購入する時に、長期の住宅ローンを組む事になりました。
固定金利の30年の住宅ローンを組みましたので、今後の返済が大変かもしれません。
ただし、ボーナス払いを住宅ローンに組み込まなかったのは良かったと感じています。
給料から生活費と住宅ローンの返済をすれば、ほとんど手元にお金が残らず、贅沢をする事はできないかもしれません。
しかしボーナスが出れば、そのお金で何か楽しい事をする事ができます。
海外旅行に行ったり、美味しい料理を食べにレストランに行ったりする事もできるでしょう。
半年に一度、このような贅沢ができれば、住宅ローンの返済を続けるモチベーションになると思います。
仮に不景気になりボーナスが出なくても、住宅ローン返済が滞る心配はありません。
住宅ローンを組む時に、ボーナス払いを加えて、ワンランク上の家を購入する手もありましたが、そうしなくて良かったと心から思います。
家も大切ですが、楽しいイベントや、心が潤うような贅沢も、時には大切だと思うからです。