家の中で安全を考える時に、一番注意をするところとして階段があります。階段は、度々使っているので、そのことについてよく危ないと思ったことがありました。意識をして注意をしながら上がったり降りたりするときには問題ありませんが、考え事をして降りている時など、危ない思いをしたことがあります。その時、手すりがなかったら、下まで転落をしていたと思うのです。そのことを思うと、ぞっとしています。階段には、必ず手すりが必要です。しかも頑丈な手すりにした方がいいと思います。
また階段につけた方がいいこととして、滑り止めがあります。それは、階段というのは、ちょっとした時に滑ってしまうことがあるからです。掃除をして濡れているときなど、必ず滑ります。水は落とさないようにしているものの、やっぱり落ちる事があるのです。その時、階段の一段一段に滑り止めがると、滑ることなく利用することができるので安心ですね。それも必須であると思っています。