私の友人に、焦って戸建て物件を選んでしまったという方がいますが、その方はとても後悔をしているそうです。
その物件は木造住宅で、建売の一戸建て住宅だったのですが、焦って購入をしてしまい、その家の質を見抜くことが出来なかったそうです。
大手のハウスメーカーの住宅だったのですが、見た感じのイメージで決めたそうで、良い家だと感じていたそうです。しかし、しばらく経ってから、住宅の窓などに、結露が目立つようになってしまい、風呂の窓や、ベランダ、あちこちに結露が見られ、そしてカビが生えやすくなってしまったそうです。
住宅メーカーに問い合わせてみたところ、結露はさまざまな条件が重なって出来るものであり、ハウスメーカーの責任ではなく、自然環境に問題があるのだと思うといわれ、どうしようもなくなってしまったそうです。
購入した当時は、結露の問題が発生するとも思わなかったそうで、焦って選ばずに、もっと色々見れば良かったと後悔しているようでした。

One Thought on “焦って選んだ戸建て物件でこんな後悔”

コメントは受け付けていません。